トップへ戻る

子供のヒゲを無くしてあげたい そんな親御さんへのご提案

コントロールジェルmeとパイナップル豆乳ローションどっちがいいの?

2018年05月08日 17時13分

コントロールジェルmeをご検討されている方は、
同時にパイナップル豆乳ローションも候補として
見ている方が多いようです。

そんなわけでこのページではコントロールジェルmeと
パイナップル豆乳ローションを比べてみたいと思います。

まずは、成分から・・

コントロールジェルmeの成分は天然由来エキスが
38種類配合されています。

ちなみに、主な有効成分は下記となります。

ダイズエキス、ヒオウギエキス、アマチャエキス、
ザクロエキス、カミツレ花エキス、オウゴン根エキス、
セイヨウオトギリソウエキス、ヤグルマギク花エキス、
ゼニアオイ花エキス、トウキンセンカ花エキス、他

一方のパイナップル豆乳ローションは、

ダイズ種子エキス、マンダリンオレンジ果皮エキス、
豆乳発芽液、イリス根エキス、パイナップル果実エキス、
ザクロ果皮エキス、パパイン、他

となっています。

コントロールジェルmeは天然由来のエキスを
使っている程度の紹介なんですが、

パイナップル豆乳ローションは、成分の働きにつてい
しっかり説明がされています。

続きまして、皆さんも気になっている価格についてです。

まずは、コントロールジェルmeから・・

通常価格は6980円となりますが、
初回購入者様限定ではありますが、
25%OFFの5300円となります。

定期購入はございません。

容量は150mlで約1ヶ月分とのことです。

一方のパイナップル豆乳ローションですが、

通常価格は2700円で、10,000円以上購入で
送料が無料になります。

こちらの商品には定期購入が設定されていて、
定期購入した場合は2138円になります。

ただ、購入金額が3000円以上にならないと
送料が別途かかります。

容量は100mlで、1ヶ月あたりの使用量は
部位により変わります。

ちなにに、顔・背中の場合は1ヶ月あたり0.5本、
両脇・両ひじ上下は1本、両膝下は1.5本、
両膝上は2本となります。

最後は返金保証について。

どちらの商品にも返金保証が設定されています。

コントロールジェルmeは60日間で
パイナップル豆乳ローションは30日間となっています。

パイナップル豆乳ローションのほうが、
細かいというか一般的な返金するための条件があります。

結論、どちらを買うのが良いのか・・

価格はまとめ買い前提ではありますが、
パイナップル豆乳ローションのほうが安いです。

しかし、成分的にはコントロールジェルmeのほうが
確りしているかなぁ~というのが感想です。

その分、価格も高め。

まあ、23年もの間売られていて売れ続けいてる商品ですから、
コントロールジェルmeのほうが無難なような気がします。

成分で考えるか、価格で考えるか、もしくは、
返金保証で考えるか・・

成分と返金保証はコントロールジェルmeが勝ち。
価格はパイナップル豆乳ローションに分があるかなぁ~

ちなみに、私はコントロールジェルmeの愛用者です。